Top個人向け社債 販売中リスト! > 外国債券(外債)リスト(新発債・現在販売中!)

外国債券(外債)リスト(新発債・現在販売中!)

2016年10月31日

外国債券(外債).png

10月31日(月) 更新! 現在販売中の外国債券(外債)です。

10月28日(金) 時点からの変化は NEW1件 です。

外国債券の定義

外国債券(外債)といっても様々な定義がありますが、このリストでカバーする外国債券(外債)は外貨建て債券です。

外国債券(外債)の他の定義として、外国の発行体が発行する債券は円建ても含めることがありますが、外国の発行体が発行する円建て債券は「社債投資まとめ!」では外国債券(外債)ではなく個人向け社債に含めています。

外国債券(外債)投資の参考情報として、「国内債券・外国債券(外債)の種類まとめ」、「外国債券(外債)売買にかかる為替スプレッドまとめ」、「外国債券(外債)に対する投資判断の基本的な考え方」もあわせてご覧ください。

現在販売中の外国債券(外債)リスト

<銘柄をクリックすると詳細記事に飛びます>

種類(通貨)銘柄利率(%)最低
投資額
格付け販売会社
外国社債
(豪ドル)
クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク5年1.30〜3.30
(仮条件)
1,000A1(M)
A(S)
A(F)
SMBC日興証券
SMBCフレンド証券
外国機関債
(NZドル)
韓国輸出入銀行4年1.90〜2.90
(仮条件)
10,000Aa2(M)
AA(S)
大和証券
外国社債
(NZドル)
クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク5年1.70〜3.70
(仮条件)
1,000A1(M)
A(S)
A(F)
SMBC日興証券
SMBCフレンド証券
外国社債
(ブラジルレアル)
エイチエスビーシー・バンク・ピーエルシー4年7.755,000SBI証券
播陽証券
外国社債
(ブラジルレアル)
エイチエスビーシー・バンク・ピーエルシー4年7.605,000SBI証券
外国機関債
(南アフリカ・ランド)
韓国輸出入銀行4年5.00〜11.00
(仮条件)
100,000Aa2(M)
AA(S)
大和証券
外国機関債
(インドネシアルピア)
スウェーデン輸出信用銀行5年5.5150,000,000Aa1(M)
AA+(S)
東海東京証券
池田泉州TT証券
外国社債
(インドルピー)
クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク4年5.45100,000A1(M)
A(S)
A(F)
SBI証券
外国社債
(インドルピー)
エイチエスビーシー・バンク・ピーエルシー4年5.01100,000楽天証券
愛媛証券
NEW外国機関債
(インドルピー)
スウェーデン輸出信用銀行5年5.40100,000Aa1(M)
AA+(S)
岩井コスモ証券

格付け会社略称:R=R&I/J=JCR/M=Moody's/S=S&P/F=Fitch

外国債券(外債)投資における注意点

外国債券(外債)への投資には他の金融商品と同様リスクが伴います。

まず外国債券(外債)には、国内の株式や債券に投資する場合と同様のリスクとして

  • 価格変動リスク
    外国債券(外債)の市場価格は、流通市場における需給関係や発行体の情報そして金利動向や経済情勢等を敏感に反映し、変動します。したがって、売却時の市場価格によっては売却益がでる場合も売却損がでる場合もあります。
  • 元利払いリスク(信用リスク)
    外国債券(外債)は、債券発行者が破産等の債務返済不能状態に陥った場合に、元本や利子の支払いが滞ったり、不能となることがあります。
  • 流動性リスク
    外国債券(外債)は流通市場における売却が可能とされていますが、市場に一方的な大量の買い注文や売り注文が殺到したり、売り買いの注文に対応する取引注文が不活発になる等の市場環境の変化により流動性(換金性)が低くなることも考えられます。極端な場合には、国内店頭取引による買い取りが行われなくなる可能性もあります。
などがあります。

さらに外国債券(外債)の場合には以下のようなリスクも考慮する必要があります。

  • 為替リスク
    外国債券(外債)の取引では、元本または利子の受取りは外貨で行われます。したがって、それぞれの受取り時点における為替レートの水準によって円貨換算したときの受取額が異なり、投資元本を割り込むことがあります。
  • カントリーリスク
    外国債券(外債)は、さまざまな国の発行体によって発行されます。したがって、その国の政治・経済・社会情勢に大きな影響を受けます。

このように外国債券(外債)への投資にあたっては、自分の資産運用においてどれだけリスクを受け入れられるかをよく考えたうえで、自分の責任と判断で投資対象を決める必要があります。


社債投資まとめ!最新記事
社債投資まとめ!人気記事
注意事項
  • 投資判断は自己責任でお願いいたします。当ブログ内の情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、情報の正確性には十分配慮しておりますが、その完全性は保証いたしません。
  • 当ブログはアフィリエイトに参加しています。商品は管理人が直接販売しているわけではありません。万が一損害を受けた場合、当ブログは一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。
  • プライベートポリシー(cookieの使用に関して)